ララヴィ クレンジングバームの効果的な使い方

ララヴィ クレンジングバームの効果的な使い方をご紹介します。

ララヴィ クレンジングバームとは

ララヴィ クレンジングバームは馴染ませると体温でとろけながらメイクと毛穴汚れを落とす、バーム状クレンジングです。
ボタニカル美容オイル配合でうるおいを守りながら、しっとりなめらかなお肌へ導きます。


STEP1. 使用量

ララヴィ クレンジングバームの使い方を写真とイラストと共にご紹介します。

サクランボ粒大の量をスパチュラで取ります。スパチュラが隠れて、厚みは1cmくらいが目安です。

※手や顔が乾いた状態でご使用ください。
※容器の中に水が入らないようにしてください。


STEP2. 手のひらにのばす

顔に直接のせるのではなく、手のひらに固形のバームがオイル状になるまでのばしてください。

このとき顔や手が濡れていると、うまく乳化ができないだけでなく、メイクや皮脂などの油性汚れとのなじみが悪くなり、落ち具合が悪くなります。


STEP3. 顔全体になじませる

手のひらにのばしたバームを顔全体になじませます。

顔全体にクレンジングバームが行きわたりメイクとなじんだら、手のひらをぬるま湯又は水で少しずつ濡らし、顔全体にもう一度なじませます。
ただし、ぬるま湯や水を加えすぎると白く乳化する前にクレンジングが流れてしまうので、注意してください。
足りない場合はぬるま湯又は水の量を少しずつ調整してください。
なじませる時は、強くこすらず優しくするように意識しましょう。

※マツエクをしている方は、毛先に向かって優しくなじませてから落としてください。


気になる箇所には…

あごや小鼻のわきなど、メイク残りや角栓が気になる箇所は
指の腹を使ってより丁寧になじませてください。


STEP4. 20回以上洗い流す

目安としてぬるま湯又は水で20回以上洗い流してください。
洗い残しがちな生え際やフェイスライン、メイク残りや角栓が気になる小鼻などは特にチェックしながらすすぎましょう。

使い終わったスパチュラはタオルやティッシュなどで拭き取ってください。
清潔を保ちながら、フタにくっつけて片づけることができます。


※洗顔のみで使用する際も、同じ量を使用するようにしてください。
量が少ないとクレンジングバームの厚みも少なくなることで、クッション性も少なくなり、お肌に摩擦を与えてしまいます。

こちらの記事に関連する商品はこちら

  • クレンジングバーム

こちらの記事も読まれています

  • ブルーライトと肌
    BEAUTY TIPS
    2020/09/25
    ブルーライトによる肌対策を、日常生活に取り入れよう
    日々の生活で接する機会の多いブルーライト。今すぐ始められるお肌へのブルーライト対策方法をご紹介します。
  • 大人ニキビは何故できる?イメージ写真
    BEAUTY TIPS
    2020/09/10
    繰り返す大人ニキビは何故できる?
    部位別の原因と対策
    突然ポツッとできてしまうニキビは美しくありたい女性の天敵。
    ばっちりメイクを決めてもニキビがあるとそこばかりに目がいってしまいますよね。
    この記事では大人ニキビの原因と対策を部位別にご紹介します。
  • BEAUTY TIPS
    2020/09/09
    日焼けした後の対処法は?
    正しいアフターケアについて解説
    日焼け前のケアばかりに目がいきがちですが、実は日焼け後の対処も同じくらい大切です。
    今回は日焼けをしてしまった後の対処法について解説します。