カサカサ唇をどうにかしたい!ぷるツヤ唇になるには?

乾燥しやすい唇。ぷるツヤ唇に導くケア方法をご紹介します。

カサカサなのは唇の構造に原因が?

「いつの間にか気づくとカサカサしている…。」
乾燥しやすいパーツの中でも、唇のカサカサは目立ちやすく気になりますよね。
唇のターンオーバー周期は約3~5日とお肌のターンオーバー周期よりも早いため、日頃からのケアでカサカサ唇からぷるツヤ唇を目指しましょう。
そこで今回は唇の乾燥原因とケア方法を詳しくご紹介します。


お肌よりも乾燥しやすくデリケート!?

唇はお肌と比べて非常にデリケートなため、乾燥や荒れが生じやすくなっています。それには4つの理由が存在します。

角質層が薄く、バリア機能が弱い

お肌と比べると唇の角質層は非常に薄くバリア機能が弱いため、摩擦を与えると、顔の中でも乾燥しやすく、敏感になりやすい部分です。


皮脂腺と汗腺がほとんどなく、うるおいを守る皮脂膜が作れない

唇には皮脂腺と汗腺がほとんどないため、皮脂と汗が分泌されず、うるおい=水分を保持するための皮脂膜が作れません。
このままにしておくと水分を逃がしてしまうため、皮脂膜の代わりになる油分が必要になります。


NMF(天然保湿因子)が少なく、うるおい不足に

水分と結合することでうるおいを保持するNMFは角質層に存在し、うるおいや柔軟性を保つ役割を持っています。
しかし唇にはNMFが少ないため、ハリのないうるおい不足の唇になりやすいです。


メラニン色素が少なく紫外線ダメージを受けやすい

紫外線を吸収するメラニン色素が少ないため、紫外線ダメージを受けやすくヒリヒリとした症状や、くすみが現れやすくなっています。
このように唇は非常にデリケートで乾燥しやすい構造のため、カサカサ唇になりやすいのです。

また加齢によりハリやふっくら感が失われるだけでなく、縦じわが目立ちくすみやすくなるため、年齢に応じた唇ケアが重要になっていきます。


日常行動に潜む乾燥原因

唇の構造だけでなく、日常行動にもカサカサ唇へと導いてしまっている原因が存在します。

唇を触らない、舐めない、擦らない

乾燥しているからと舌で舐めてしまったり、食事をした際に紙やタオルで強くこすっていたりしませんか?
これらの物理的な刺激は、唇を乾燥させカサカサ唇へと導いてしまいます。
そしてさらに唇の皮がめくれるのを気にして、唇を触っているとより一層乾燥しガサガサに。ひび割れや荒れなどの炎症へと繋がります。
もし痛い、かゆいなどの症状が治まらない場合は、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。


胃腸の調子が唇に

胃腸が不調だと唇が荒れ、乾燥しやすいことをご存知でしょうか?
上唇のトラブルは胃、下唇のトラブルは腸の不調のサインがでやすいといわれています。胃腸の調子を整えることが、唇の荒れ・乾燥を防ぐことにも繋がります。


ストレスを減らし、ホルモンバランスの乱れを整える

お肌の一部である唇もストレスが溜まっていたり、ホルモンバランスが乱れていたりすると、カサつきや荒れの症状が発生しやすくなります。
お肌と同様に生活習慣などを見直し、体調を整えることも唇のケアには大切です。


マスクによる唇の擦れ

感染症予防のためにマスクをつける機会が増えていますが、唇が荒れやすくなったり、カサつきやすくなっていたりしませんか?
マスクが唇にあたり擦れてしまうことで、角質層がはがれやすくなっていることなどが原因と考えられます。
マスクをしていてもリップを塗るようにすることで、唇とマスクの間に膜ができ、摩擦を軽減します。

これらの日常行動に気をつけながら、唇ケアを取り入れることで、カサカサ唇を防ぎましょう。


カサカサ唇からぷるツヤ唇に。ケア方法をご紹介

ララヴィリップエッセンスオイル

口紅を塗る前に下地を塗って唇ケア

リップ下地を塗らずに口紅を塗ると、唇が乾燥しやすいだけでなく、外部刺激を受けやすくなります。
唇への刺激を和らげるためにも、リップ下地を塗りうるおいを与えましょう。


ラップパックで唇ケア

より集中的に保湿対策をしたい場合は、唇にリップを塗りその上からラップを乗せて数分パックをすると、うるおいを逃がさず保湿できるのでおすすめです。
その際、呼吸しやすくするためにも、唇の真ん中数カ所に小さく穴を空けると、負担を感じずに保湿ケアができます。


唇ケアにはどんなリップがおすすめ?

唇に足りない油分を補いうるおいを保ち、唇を包み込むようなリップがおすすめ。
さらにボリュームアップ効果※のあるリップは、唇にハリのある印象を与えられます。
※メイクアップ効果による

リップパックや口紅下地、リップグロスとしてなど様々なシーンでお使いいただける唇ケアアイテムをお探しの方には、ララヴィ リップエッセンスオイルがおすすめ。


オイルヴェール

4種のボタニカル美容オイル配合で不足している油分を補い、ぷるツヤ唇へと導きます。
また皮脂膜の代わりとなる高密着オイルヴェールが、唇を優しく包み込み、乾燥やマスクによる摩擦などの外的刺激から守ります。

カサカサ唇からぷるツヤ唇を目指すためにも、ぜひこの機会に唇ケアを毎日の習慣にしてみてください。

こちらの記事に関連する商品はこちら

  • リップエッセンスオイル

こちらの記事も読まれています

  • BEAUTY TIPS
    2020/11/10
    セルフネイルケア初心者向け。
    美しい爪のためのネイルケア(甘皮処理)方法
    ネイルケアが行き届いた美しい爪は、男女ともに好印象を持たれるパーツ。
    ネイルサロンに行かなくても、順番とやり方を覚えれば自分で行うネイルケアでも十分美しい爪に仕上がります。
    今回は爪の形を整えるファイリングから根本の甘皮処理まで、家で簡単に行うことができるネイルケア方法をご紹介します。
  • ヘア&ネイルバーム
    BEAUTY TIPS
    2020/10/20
    今話題のヘアバームとは?
    ヘアバームの特長と、ヘアスタイル別のヘアアレンジ方法をご紹介します。
  • ブルーライトと肌
    BEAUTY TIPS
    2020/09/25
    ブルーライトによる肌対策を、日常生活に取り入れよう
    日々の生活で接する機会の多いブルーライト。今すぐ始められるお肌へのブルーライト対策方法をご紹介します。