おしりの黒ずみの原因と自宅でできるケア方法をご紹介イメージ画像

お尻の黒ずみの原因と自宅でできるケア方法をご紹介

お尻の黒ずみやざらつきが発生してしまう原因や自宅でできるお尻の黒ずみのケア方法をご紹介します。

あなたのお尻、黒ずんでいませんか?

お尻の黒ずみ記事(ジーンズを履いている女性イメージ)

スキンケアには気を配っていても、ボディケア、なかでも滅多に人目につくことのないお尻のケアは、つい怠りがちになっていませんか?

入浴前に全身を見たときや触れたとき、お尻の黒ずみやざらざらの肌触りに気付いてショックを受けた、という方もいるのではないでしょうか?

今回は「お尻の黒ずみケアって何をすればいいの?」と悩む女性のために、お尻の黒ずみやざらつきが発生してしまう原因や自宅でできるお尻の黒ずみのケア方法をご紹介します。


お尻の黒ずみの原因とは?

お尻の黒ずみやざらつきなどのトラブルは、次のような原因が関わって発生すると考えられます。

乾燥

お尻は乾燥しやすいパーツの一つです。乾燥した肌は少しの刺激でも炎症が起こりやすく、メラニンが増加し、ニキビなどのトラブルが出やすくなったりします。

また、肌表面にある角層の水分保持力が低下すると、ごわつきやシワが目立つようになります。
さらに、乾燥から生じるかゆみを我慢できずにかいてしまうと、炎症が悪化して赤みやザラつきが出ることもあります。

お尻に限らず、乾燥はお肌の大敵です。

しかし、メラニンが過剰に生成された場合やターンオーバーが正常に行われていない場合は、メラニン色素がお肌に残ったままになり、それが黒ずみへと変化します。

摩擦や圧迫などの刺激

お尻は下着やボトムスによって、常に摩擦刺激という負荷がかかっています。
紫外線だけでなく、摩擦や圧迫といった刺激を受けることでもメラニンは生成されます。メラニンは肌を刺激から守るために働き、ターンオーバーがうまく機能していれば体外へ排出されていきます。

しかし、常に摩擦が生じているお尻はメラニンの生成が活発なので、より黒ずみやすくなってしまうのです。
デスクワークなどで座っている時間が長時間であったりすると、圧迫による刺激も加わるので、色素沈着がさらに残りやすくなります。


自宅でできる黒ずみの予防&ケア方法

お尻のケアに効果的なスクラブケアのイメージ

お尻の黒ずみは、

・古い角質を取り除くこと
・摩擦・圧迫・乾燥からお肌を守ること

上記2点が大切なポイントとなります。

ここからは自宅でできる黒ずみの予防&ケア方法をご紹介していきます。

1. 下着や衣服に気を配る

まず締め付けのきつい下着、サイズの合っていない下着の着用は避けましょう。ゴムがお肌に食い込んでしまうものは、サイズが合っていない可能性が高く、擦れを引き起こし黒ずみの原因となります。
自分の体に合った下着をチョイスしましょう。

また、タイトなジーンズなどはお尻との摩擦が生じ、黒ずみの原因になると言われています。
黒ずみのケアという視点で選ぶならストレッチ性のあるものがおすすめです。


2. お尻の圧迫を防止するためのクッションや座布団を敷く&こまめに立ち上がる

デスクワークで硬い椅子に長時間座る方は、お尻を守るために、クッションや座布団を椅子に敷くようにしましょう。
このとき、お尻負担軽減のために、なるべく肉厚なものを選ぶのがおすすめです。

座った状態が長時間続くのを防ぐためにも、こまめに立ち上がることも大切。お尻を圧迫から解放するだけでなく、滞りがちな血行を促す効果も期待できます。
また、蒸れを防ぐことでお尻のニキビの予防にも繋がります。


3. 適切な保湿を行う

お風呂上がりに腕や足にはたっぷりのボディクリームを塗っていても、お尻には残ったクリームをさらっとつけるだけ、という方も多いのではないでしょうか?

お尻は肉厚で頑丈そうに見えるかもしれませんが、実は乾燥しやすくデリケートな部位。
お風呂上がりの皮膚は乾燥状態なので、入浴後はボディクリームやボディオイルなどをお尻にも塗り込み、丁寧な保湿を心がけましょう。


4. 古い角質を取り除く

お尻の古い角質を取り除くことで、ざらつきと黒ずみをケアしましょう。

ただし角質を除去しようと、硬いボディタオルでお尻をゴシゴシ擦ってしまうのはNGです。
お尻のざらつきやくすみにはボディ用スクラブを使って不要な角質を取り除くのがおすすめです。

スクラブとは、細かい粒子が入った洗浄料のことで、粒子でお肌を擦ることで、毛穴汚れや古い角質を取り除きます。
まずは入浴をしてお肌を暖めた後、ごわつきが気になる箇所を中心にマッサージをしながら馴染ませ、優しく洗い流します。
ざらつきがオフされ、ツルンと滑らかなお肌へと導いてくれます。


おすすめアイテム
毎日使えるボディスクラブ

毎日使える、ララヴィのスクラブ入りボディウォッシュ。全身を洗いながらお尻の角質をケアしてなめらかなお肌に。
お尻の黒ずみやボディのザラツキに悩んでいる方へおすすめです。

<使い方はこちら>
ふわふわ泡にスクラブの優しい刺激が気持ちいいボディウォッシュです。
背中やお尻など、手が届きにくい場所をしっかり洗うことができるボディウォッシャーがセットになっており、届いたその日からお尻の黒ずみケアができます。



角質除去後は丁寧な保湿も忘れずに

スクラブで不要な角質や毛穴汚れを除去した後は、保湿をセットで行うと効果的です。
古い角質が除去されたなめらかなお肌にうるおいが浸透することで、しっとりとしたお肌へと導いてくれます。
お尻は乾燥しやすい部位のため、お肌がカサカサな状態にならないようにきちんと保湿を行うことが大切です。


おすすめアイテム
保湿はもちろん、ハリのあるお肌へ導くボディクリーム

スクラブ後のお手入れにはララヴィのボディクリームがおすすめ。豊富な美容成分がうるおい不足でかたくなったお肌を柔らかく整え、ピンとしたハリのある明るいボディへ整えます。使用量が調整しやすいジャータイプです。



まとめ

デリケートなパーツということもあって、なかなか人に相談しにくいお尻のケアですが、まずはお尻に負担のかかる習慣を見直すところから、始めてみてはいかがでしょうか。

―摩擦や圧迫といった刺激と乾燥がお尻の肌トラブルを引き起こすきっかけとなる。

―お尻の肌トラブルを予防するには、衣類を見直し、肌への負担を減らすことが大切。

―デスクワークなど長時間座る場合は、クッションなどを使用してこまめに立ち上がるなど対策をし、お尻の負担を減らす。

―美尻を目指すためには、入念な保湿ケアと定期的な角質ケアが大切。


黒ずみをケアして美尻を手に入れよう

いかがでしたか?お尻の黒ずみについて、ご理解いただけたでしょうか?

お尻はケアを見落としがちなパーツですが、美尻を目指すには黒ずみの原因となる習慣を改善することと、丁寧なボディケアを行うことが大切です。

まずは今回ご紹介したご自宅でできる黒ずみケアを実践し、自慢したくなる美尻を手にいれましょう。


お尻の黒ずみとともに、脇のブツブツに悩む方はこちらの記事もおすすめ

こちらの記事に関連する商品はこちら

  • ボディウォッシュ マイルドスクラブイン
  • ボディクリーム

こちらの記事も読まれています

  • デコルテ
    BEAUTY TIPS
    2024/04/25 
    デコルテを美しく魅せるおすすめのケア方法をご紹介
    Vネックなど首回りがすっきりしたトップスを着たときに、目立つデコルテ。
    今回はデコルテを美しく魅せるケア方法をご紹介します。
  • BEAUTY TIPS
    2024/04/20 
    透明感のあるお肌を手に入れたい!透き通ったクリアな素肌を手に入れるためのポイント
    クリアな素肌を手に入れるためのスキンケア方法や生活習慣について解説します。
  • BEAUTY TIPS
    2024/04/10 
    セルフネイルケア初心者向け。
    美しい爪のためのネイルケア(甘皮処理)方法
    爪の形を整えるファイリングから根本の甘皮処理まで、家で簡単に行うことができるネイルケア方法をご紹介します。